COMPANY

Company メインビジュアル

ジンズ ノーマは、農業の新しい形の実現をめざします

ハウス栽培について。
ハウス栽培について。

ハウス水耕栽培+太陽光発電という新しい形の農場が私たちの職場です。
ファームドゥ株式会社の協力のもと、同社が進めるソーラーファーム中里農場で農作業を行います。ハウスを利用することで、年間を通して野菜の栽培が可能となります。また、水耕栽培によりICTも活用しながら、計画的に効率よく生産することができます。野菜を植え付ける栽培ベッドは腰の高さにあるため、立ったままの楽な姿勢で快適に作業をすることができます。さらに、太陽光発電を併用することで、収益性を高められるというメリットもあります。

農業+社会貢献について。
農業+社会貢献について。

農業+社会貢献という新しい形の働き方を提案します。
単に農業を行うことで農業経験を積んで農業人として一人前になるだけでなく、それが障がい者の社会人としての自立を支援することになり、また担い手不足で増える耕作放棄地の解消につながり地域農業に貢献することにもなります。
このような働き方が当社のビジョンである「Magnify Life(人々の人生を拡大し豊かにする)」を体現することになると考えています。新しい農業経営の形で「あたらしい、あたりまえ」を創っていきたいと思います。

運営体制について。
運営体制について。

障がい者とチームを組んで農作業を行っていきます。
これまで障がい者の支援では、障がい者は作業する人、健常者はそれを世話する人、管理する人という立場での関わり方が一般的でした。当社ではそれぞれ同じチームのメンバーとして、チームで一体となって農作業を行うという新しい運営方法を採用します。チーム農業が当社の社名の由来となっているノーマライゼーションの実現につながると確信しています。

会社概要

会社名株式会社ジンズノーマ
本社〒371-0046 群馬県前橋市川原町二丁目26番地4
設立2015年5月15日
資本金90,000,000円
代表取締役田中 仁